スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Switch Onlineにメガドラ

 これで、テトリス来たらメガドラミニの立場は(^_^;) engadget 日本版に Switch Onlineにメガドラ追加。ぷよぷよ、ソニック2やリスターなど14本から という記事が。 セガがハード製造から撤退して、 任天堂向けのソフトを製造するようになって結構経ちますが、 以前に SNES と覇権を争ったハードのソフトが Switch Online で提供されるなんて、 時代の流れですかねぇ。 セガのソニック2やぷよぷよ、ゴールデンアックス、ベア・ナックルII、ガンスターヒーローズ等に加えて、コナミの魂斗羅にヴァンパイアキラー、カプコンのストライダー飛竜、東亜プランの武者アレスタなど14本が初日からプレイ可能。メガドライブを代表するタイトルや、評価の高いタイトルが並んでいます。 記事に一覧で載っていますが、国内版/海外版メガドラミニに収録された作品が殆ど。 「リスター・ザ・シューティングスター」だけが、メガドラミニに未収録ですかね。 Nintendo Switch Online + 追加パックで遊べるメガドライブのタイトルは、サービス開始後も順次拡充する予定。 これだけで終わらないって事は、メガドラミニに載ったダライアスやテトリスとかも来るのか?と思ってしまいますねぇ。 そうなると、メガドラミニの立場は?って思ってしまうのですが、 Switch のユーザー数はメガドライブと比較しても、比較にならないくらい多いので、 沢山の人にそのソフトを遊んでもらえる事こそが本来かなぁって思ったりもしますねぇ。

M1 Mac対応

 まだ Tech Preview なので色々不具合出ますかね? マイナビニュースに M1 Mac対応VMware Fusion、テックプレビュー版登場 という記事が。 Mac が M1 チップへ移行して、仮想環境ソフトは苦戦してますよね。 対抗馬の Parallels でも M1 では Intel 版は動かないですからねぇ。 Intel MacにおいてWindowsやLinuxを実行するための人気の高いプロダクトだ。しかし、Appleが新しいプロセッサを採用したM1 Macには対応していなかった。 Parallels が Version 17 で M1 対応していたので、 VMWare がやっと M1 対応で Tech Preview を出して来たって事ですね。 VMware Fusion for Apple Silicon Public Tech Previewで動かすことができるオペレーティングシステムは、基本的にARMプロセッサ版のオペレーティングシステムだ。Intel版Windowsは実行することができない。Microsoftは仮想環境向けにARM版Windowsを出荷する姿勢を見せておらず、現状ではM1 Macの仮想環境においてWindowsを実行するのは難しい状況が続いている。 Windows 10 は ARM 版を一般販売しなかったので、 戦略を変えて、Windows 11 は ARM 版を一般販売するために名前を変えた?って思ったのですが、 ARM 版は Surface 向けのみみたいな感じですねぇ。 Intel Mac の時にはアーキテクチャが同じ Intel でしたが、 M1 で ARM 系になったので、Intel 版は動作させるのは期待薄ですねぇ。 Apple が Rosetta 2 通しで仮想化ソフトはサポートしないと明言しているので、 こちらの道も閉ざされているので、M1 Mac での仮想化は Linux 系のみって事になるのかもですねぇ。

「iPhone 13」シリーズ

 12 の時にはまだかな?って思いましたから早いですね。 いつものインプレスに 「iPhone 13」シリーズ、UQ mobileとpovoで動作確認 という記事が。 iPhone 12 の時って、UQ mobile での動作確認が少し遅れて発表されて、 MNP を考えていた私は、どうなんだろう? 今までの機種で大丈夫だったから大丈夫じゃないのかな?って思ってました。 UQ mobileとpovo(1.0、2.0)のWebサイトによると、iPhone 13 Pro Max/13 Pro/13/13 miniのいずれの機種も物理SIMおよびeSIMでの動作が確認されたとしている。 UQ が au のサブブランドになってから、au 側からの情報が入りやすくなったのか、 実機はまだ発売前なのに動作確認が取れた。と発表。 この辺り、MNO オペレーターは強いですねぇ。 多分サブブランドでの動作確認は au が一番乗りのような気が? amaho / LINEMO 両陣営も確認出来次第発表って感じですかね。 13 も人気爆発のようで、予約ダッシュが出来なかった人はしばらく待たなくては。 って事になるみたいなのは辛いですねぇ。 私は実機発売になってから、レビューを見比べて 12 mini とどこがどの程度変わったっていうのを確認してみたいと思います。

塗るだけで表面が冷える?

 成り立つかどうかわかりませんが、温度が上がりにくいというのは応用範囲が広そうですね。 ITMedia に 塗るだけで表面が冷える? 世界一白い塗料がギネス記録に 太陽光の98.1%を反射 という記事が。 黒色は、ベンタブラックがほぼ究極で反射しない真っ黒、続いて黒色無双が黒色って感じですが、 白色も研究が進んでいるみたいですね。 太陽光の98.1%を反射し、赤外線も放出する。太陽の熱を吸収する量が放出する量よりも少ないため、この塗料を塗った部分は、周囲より冷えるという。 言葉としての説明読むと、吸収量<放出量だから冷える。という理論ですかね。 白色での反射効率を上げて、100% に近づけ赤外線も反射させてしまえば、 直射日光下でも、太陽光で温められる事が無いって事なんですねぇ。 確かに、白色の車と黒色の車を真夏の炎天下に駐車した後で乗り込むと、 黒色車体の方がハンパない感じで気温が上がっていますが、 今回の塗料が実用化されると、白色の車は真夏でも暑くない。って事になるんですかね。 (実際は外気温とかで熱せられて温度は上がると思いますが) 記事後半では、その道に精通している皆さんの反論とかが載っていますが、 その界隈の人達も思わず発言したくなる程の内容って事なんでしょうねぇ。 地球温暖化の切り札って、二酸化炭素排出量抑制じゃなくて別の所に有ったのかもですね。

壁掛けでテレビまわりスッキリ

 USB メモリで良さそうな気がしますが(^_^;) いつものインプレスに 壁掛けでテレビまわりスッキリ大作戦! バッファロー極小SSDを録画に使う という記事が。 といいつつ、これはタイアップ記事で、右上に「提供:バッファロー」と入ってますね。 となるとネガティブな記載は無いので、 使い方の提案が記事になっている。という気持ちで読む事が必要ですね。 バッファローの USB メモリ形状型の USB-SSD を TV の USB-HDD 代わりにして、 ラックを廃して行く。 という記事ですが、 「読めば読むほど USB 3.0 対応の USB メモリで良いような気がするのですが。」 となんだか本末転倒な感じに(^_^;) 記事では、ラックを減らし、アンプ、スピーカーを減らし、 TV 録画用の HDD をメーカー非推奨の方法で TV 背面に結束していたりと、 おいおい。ってツッコミの所が有りますが、 まぁ、そうですよね。って感じで。 そして、最終的な配置になった時に、何故か Switch が残ってる(^_^;) そこまでやったんなら、ワイヤレス HDMI で Switch の映像もワイヤレスで飛ばして、 壁には TV のみって最終形を見せて欲しかった。 ただ、それはバッファローの USB-SSD とは趣旨が離れるので別の話ですね。 とは言え、最近の壁寄せスタンドが電気店で多く展示されているのを見ると、 TV ラックはもう時代じゃないのかなぁって思ったりもしますね。 で、USB-SSD のスペックを確認したら、 USB 3.2 Gen-1 って書いてある。 あれ?やっぱり USB 3.0 の USB メモリと同じ転送レート。 ん?(^_^;)

お気楽写真館 別館

 お彼岸ですねぇ。 COOLPIX S9700 1/400 f4.8 12.6mm そもそも咲く気配全然無かったのですが、台風が通り過ぎたら一気に花が開きました。 赤い彼岸花は普通に見かけますが、 わたしの住んでいる所は白い彼岸花も咲いてるんですよね。 彼岸花って花びらを広げるのを見ると毎回思うのですが、 凄く独特な形状してますよねぇ。 そして咲くとあっというまにしおれてしまうので、 一瞬のみですね。 とは言え、半年先にはまた咲くので、 不思議な生態なんだなぁって思いますねぇ。

Visaタッチ決済対応の

 後発で割って入るにはそれなりに知名度上げないとですよね。 engadget 日本版に Visaタッチ決済対応の市営路線バスが横浜で10月から運行 という記事が。 VISA カードでのタッチ決済は、 日本の場合おサイフケータイに端を発する、携帯電話決済が主流だったりするので、 プラスチックカードをかざして決済っていうのはカードリーダーに差し込むの?って感じで思う人居るかもですね。 この実証実験は、Visaのタッチ決済を利用できる機器を車内に設置し、乗客ががタッチ決済に対応したカードによりバス運賃を支払う取り組みです。 タッチ決済対応クレジットカードは、 WiFi マークを横倒しにした感じのマーク付いているのでそれを確認してという事になりますが、 読取装置にかざすというのが理解してもらえるかが一つのカギですかね。 109系統特急便は、交通系ICカード(PASMO/Suica等)、市営バス定期券、1日乗車券等でのご利用に加え、Visaのタッチ決済での利用が可能となります。 首都圏だと既に Suica/PASMO がほぼ圧倒的なシェアを持っているので、 ここでわざわざ VISA タッチを使う人が多くいるのかな?って気もします。 それと、VISA タッチは三井住友系は対応していますが、三菱 UFJ 系は最近やっと対応が始まったばかり。 しかも三菱 UFJ 傘下の NICOS は VISA でもタッチは使えなかったりと、 まだカードを選ぶ状態なので、実証実験として情報がうまく取れるのかな?って気もしますね。 タッチ決済系は何か統一規格を作って、 クレジットカードのタッチ決済はこの方法。 コード決済はこの方法。 携帯電話(スマートフォン)の非接触決済はこの方法。 みたいに統合されたほうが利便性は上がるんじゃないかなぁって思うんですけどねぇ。