スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Microsoftは2025年までに

結局 10 で目指したモデルは破綻したってことですかね? gigazine に Microsoftは2025年までにWindows 10のサポートを終了する予定 という記事が。 元々、Windows 10 の初期版発表の時に、 メインストリーム 2020/10/13 延長サポート 2025/10/14 って決まってはいました。 ただし、次のバージョンが出たらサポート期間が 18 ヶ月となる。 という後出しジャンケンが付いてましたが。 今回でWindows 10のライフサイクルが見直され、Windows 10のサポート終了日が、本来の延長サポート終了日である2025年10月14日となりました。 メインストリームとか延長サポートとかじゃなくて、 段階を経ずに 2025/10/14 で終わりって事なんですね。 でこれ、Windows 10 はサポート期間が無茶苦茶になっているので、 スパッと切るのは分かるのですが、本文中で Windows Server に触れてますよね。 これは、今まで通りのメインストリーム/延長サポートを堅持してもらわないと、 危うすぎて使えないんですが。 Windows 10のサポート終了日が改めて発表されたのは、Windows 11が登場するためと考えられます。 いや、それ逆でしょ。 次のバージョンがしっかり発表され、 デスクトップ/サーバ各版のサポートモデルをきちんと明示して、 それから現行の Windows 10 / Windows Serve のサポートがどこまでされるのか。 少なくとも Windows 10 って名前のデスクトップ OS は何種類も有るんですから、 それぞれ丁寧に説明する義務は有ると思いますけどね。 匂わせ Windows 11 が 10 とは違うライフサポート期間で出てきたら、 また混乱しそうな気がするんでけどね。

Microsoftの“次世代Windows”は

10 で打ち止めじゃないの? ITMedia に Microsoftの“次世代Windows”はやっぱり「Windows 11」? という記事が。 2015 年に発表になった時には、Windows 10 でずっと行くって言ってました。 通例なら、3 ~ 4 年もしたら次のメジャーバージョンアップを行っていましたが、 2015 年から既に 6 年目に入っている状態ですね。 Build 2021 の告知サイトの窓の影がいつもなら田型の影のハズなのに、何故か 11 に見える。 Build 2021 が 6/24 AM 11 (現地時間)に開始 歴代 Windows 起動音を超スローにして 11 分間の動画にして公開 動画公開日が 2021/6/11 動画長さが 11 分 匂わせてますねぇ(^_^;) これ、Windows 11 にしたいんだけどどうかな?って観測気球上げてるようにも。 もし否定的意見が沢山出たら、 「何言ってるんですか、 Windows 10 21H1 ですよ」ってシレっと言いそうだなぁ(^_^;) Windows 10 って 1705 とか 2004 とかのバージョンを別で持っているので、 いっそのこと 10 を取ってしまって、 Windows Version 2004 とかで良いのにって思ってましたが、 昨年秋からの 20H2 とか 今回の 21H1 とかだと、 Windows Version 21H1 じゃぁ締まらないですねぇ。 となると、10 の次だから 11 って事なんでしょうけど、 それならサーバ OS と合わせろよ。って思うんですよねぇ。 WS12 / WS16 / WS19 とかって進んでて、次は WS22 が予想されているのであれば、 サーバは Windows Server 2022 クライアントは Windows 2022 とかって合わせれば良いじゃない。 って思うんですけどねぇ。

ベルキンが「貼る」

Lightning 端子を使わないという割り切り。 engadget 日本版に ベルキンが「貼る」モバイルバッテリーを25日発売、iPhone 12のMagsafe対応 という記事が。 Magsafe 対応製品は外部電源を変換供給という方法でしたが。 「BOOST↑CHARGE™ MagSafe 対応 磁気ワイヤレスモバイルバッテリー 2500mAh」は、Magsafeの磁力でiPhone 12シリーズの背面に貼り付き、ワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーです。 モバイルバッテリーだけど、接続は MagSafe を持つもの対応。 すなわち、現在は iPhone 12 シリーズのみ。 iPhone の場合モバイルバッテリーとの接続は、 Lightning と USB の接続というのが一般的ですが、 この製品は、入力に USB-C 端子はあるものの外部出力は MagSafe のみ。 完全専用機ですよねぇ。 容量が 2500mAh とそんなに大きくないですが、 緊急時には iPhone 12 シリーズの背面に貼り付けるだけで充電ができるのは、 ケーブルが~!って言わなくて良いので安心ですね。 カラバリが白と黒。 価格が 4,378 円(税込) iPhone 12 シリーズユーザーは一つ持ってても良いかもですね。

耳をふさがない完全ワイヤレス

カナル型は苦手なのでこれ良いですね。 Phile Web に 耳をふさがない完全ワイヤレスイヤホンambie「TW-01」、今夏発売 という記事が。 完全ワイヤレスのイヤホンは当たり前になりましたが、 私はカナル型がきちんと耳の中に装着出来ないので苦手なんですよね。 イヤーカフのように装着することで、耳をふさがず、“ながら聴き” できるイヤホンを展開するambie。完全ワイヤレスイヤホンでも同様に、イヤーカフ型のデザインを採用した。 イヤーカフ型でスピーカー部が耳の入口の近くにあり、自然音と一緒に音が耳に入ってくるんですね。 イヤホンを耳に入れないので耳の負担も減りますね。 質量は片耳約4.2g。Bluetoothは5.2、コーデックはSBCとAACをサポート、さらに別コーデックへの追加対応を予定しているという。 Bluetooth の標準コーデックの SBS は当然としても、 AAC だけだと押しが弱いんですかね。 追加コーデックは ALAC / aptX 辺りが搭載されると話題になりそうですが。 価格が 15,000(税込) で、今日から先行予約受付開始。 完全ワイヤレスのイヤホンなら割とリーズナブルな価格設定じゃないのかなって思いますねぇ。

iOS 14.6 が来た

15 まではまだ期間がありますからねぇ。 設定画面にソフトウェア・アップデートするよ。ってメッセージが。 iOS 14.6 が提供されているのはわかっていて、 不具合大丈夫かな?って感じで特に何もしていなかったのですが、 昨晩のうちにダウンロードまで終わってようです。 詳細を確認すると。 iOS 14.6 ダウンロード済。 あとは適用だけですねぇ。 説明が全部英語で書いてますが、ここ英語でしたっけ? 読める所見ると、iPhone のアンロックを Apple Watch で出来るようにとか、 AirTag 対応とか、絵文字の対応とかですかね。 まぁ、それ以外にもセキュリティ対応とか有るのでアップデートしないとですね。 iPad OS の方は一足はやくアップデートして特に問題ないので、 大丈夫なんだと思いますが、こちらは電話の機能もあるので、 ちょっと慎重だったりします。

ルンバ、2週間1980円の

この価格ならためしてみても?って思いますね。 いつものインプレスに ルンバ、2週間1980円のおためしサービス という記事が。 ルンバがサブスクで使えるサービスは前から有りましたが、 今回全て 1,980 円化ですね。 掃除ロボットのサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」を改訂し、おためし2週間コースを全モデルで一律1,980円としたほか、最上位モデル「ルンバs9+」を月額コースのラインナップに加える。 機種によって価格が違っていたので、お試しするのはどうだろう?って感じでした、 一律同じ価格って事なら、あれこれ試してみたいって気になりますよね。 これまで、「おためし2週間コース」から月額定額の「あんしん継続コース」へ契約切り替えをする場合、一度ロボットを返却する必要があったが、「手間がかかる」「せっかくルンバが部屋の間取りを記憶したのに不便」という声が多かったという。そこで、契約切り替え時にロボットの返却を不要とし、よりスムーズに利用できるようにした。 確かにルンバのウリは部屋のレイアウトの学習で効率よく掃除をするって事ですから、 サブスク切り替えで、同型では有るが別個体だと再学習が必要になるので、 それならお試しで使っているものを継続した方が良いですね。 ただし、お試し期間中は一律金額ですが、 実際のサブスクリプション利用中は、機種により月額金額が異なるので、 その点は良く考えて利用しないとですね。 金額的に、ルンバ i3 辺りがボリュームゾーンなのかな?って気もしますねぇ。

UQモバイル、くりこしプラン 5G を

利用料同じで、5G 対応ですね。 engadget 日本版に UQモバイル、くりこしプラン 5G を2021年夏開始 3GBが1628円 という記事が。 昨年から大手キャリアも一気に低価格プラン導入で激動の携帯電話ですが、 サブブランドで 5G がまだだった UQ の 5G 展開が発表に。 4Gのくりこしプランと同じ料金設定で、5Gにも対応するというもの。月間データ容量と月額料金は、3GBが1628円、15GBが2728円、25GBが3828円(全て税込み、以下同)となっています。 現状のくりこしプランと全く同じで、4G LTE のみではなく 5G まで対応って事ですね。 私がスマホプランRを契約していて、WiMAX 割引 500 円されていて、 現在のくりこしプラン M と同価なので特にプラン変更しませんでしたが、 5G 対応という事ならプラン変更ですかねぇ。 とは言え私の利用範囲で 5G なんて提供外なのでまだ意味がないのですが、 なんちゃって 5G の整備が進むと、 最近 4G LTE の穴が多いんだよなぁって思うようになるのはイヤかなと(^_^;) 以前から予告されていた通り、夏からという事ですが、 「夏」って表現ならやっぱり 7 月ですかねぇ?